筋肉のCMで有名な笹野高史ってだれなの?

笹野高史さんとは

みなさんは笹野高史さんをご存知でしょうか。
日本大学芸術学部映画学科監督コースを中退した、と言われてもわかりませんよね。
最終学歴や名前でわからなくても、この画像を見ればほとんどの人がわかるはずです。
そうです、モニタリングや、スカッとジャパンといった人気バラエティ番組や、釣りバカ日誌などの有名映画や時代劇にも多く出ている俳優さんです。

そして、2006年の映画「武士の一分」では、日本アカデミー賞で、最優秀助演男優賞を受賞しているんです。
ほかにも、ヨコハマ映画祭や毎日映画コンクール、キネマ旬報ベストテン、日本映画批評家大賞、日刊スポーツ映画大賞といった数々の場面で、助演男優賞を受賞しているなど、名脇役としても有名です。

笹野高史さんの年齢・身長・体重

生年月日は1948年の6月22日生まれで、現在の年齢は69歳なんです。
もっと若いように見えますね。
また、身長は167cm、体重は57kgで、男性としては小柄な部類に入ります。

奥さんや子どもはいるの?

はい、奥さんも子どももいらっしゃいます。
笹野高史さんは長い期間独身だったのですが、42歳のとき、17歳年下の、当時25歳だった劇団研究生の女性、絹代さんとご結婚されました。
若いお嫁さんをもらえて、さぞかし幸せだったでしょうね。
子どもさんは4人いらっしゃるのですが、全員が男性です。

そして、息子さんは全員、俳優としてご活躍されています。
名前は、長男から順に、「ささの翔太(ささのしょうた)」さん、「ささの友間(ささのゆうま)」さん、「ささの賢太(ささのけんた)」さん、「ささの貴斗(ささのたかと)」さんです。
兄弟全員、顔が似ていますし、なにより笹野高史さんともすごくそっくりですよね。
末っ子のささの貴斗さんは、なんと笹野高史さんが48歳の時に生まれたそうです。
そんな笹野高史さん、「蚊のいなくなるスプレー」のCMで、ムキムキの筋肉を披露しているんです。

話題のCMでの笹野高史の筋肉は本当?それともCG?

CMの筋肉は本当?CG?

結論から先に言います。

はい、CGです(笑)

違和感があまりないので、笹野高史さんご本人の身体かと思われた方もかなりいると思うのですが、合成なんですね。

じゃあ、合成された人はだれ?

合成された人は、静岡県でボディビル理事長をやっている、「合戸孝二(ごうどこうじ)」さんという方です。
その合戸孝二さん、現在は57歳で、20歳からボディビルを始めたそうなので、ボディビル歴は37年にもわたる大ベテランなんですね。
ですので、ボディビル会では、この方を知らない人はいないとか。

CMの筋肉は本当は合戸孝二さん

合戸孝二さんとは?

かつて、スロバキアの世界大会に出場していたのですが、大会中に、左目の異常に気付きました。

まるでテレビの砂嵐が左目に流れているかのような、ザーっとした感じだったとおっしゃっていました。

ご本人は、目が疲れているからこのようにかすんでみえてしまうんだ、と思い込んでいたそうです。

スロバキアから帰国した後、念のためにお医者さんに診てもらうと、眼底出血を起こしているので、失明寸前だ、という診断結果が出ました。

もしも片目が見えないままだと、運転免許が取り消されたり、見えているほうの目の視力が低下したり、日常生活に支障が出たりします。

ですが、合戸孝二さんは、治療を断りました。

理由は、治療にはステロイド投与が必要だからです。

ボディビルやフィジークの世界では、ステロイドの使用が禁止されていて、抜き打ち検査などを行い、禁止を徹底しています。

ステロイドを投与してしまったら、たとえ治療のためでも、ボディビルの大会などには出れなくなってしまいます。

ですので、片目の視力と引き換えに、ボディビルの道を選んだのです。

それほど、トレーニングや、ボディビルが好きで、そして生きがいだったんでしょうね。

合戸孝二さんのトレーニングの内容を教えて!

だれにも真似ができないような、高重量・高負荷を徹底的に追い求めるトレーニングを行っているため、「狂気の男」といった異名までついている合戸孝二さん。
15年ほど前は、筋トレをする時間を1日に8時間も費やしていたそうです。
ですが、今は1日3時間に落ち着きました。
今現在のトレーニングは、4日間トレーニングをして、1日お休みをする、といったサイクルで行っています。
昔は多くの種目をやっていたそうなのですが、今はオーソドックスな種目をおもにやることで、効率化を重視されています。
それでは、合戸孝二さんがおもにどの種目のトレーニングを行っているか、その内容についてご紹介していきたいと思います。

ベンチプレス

ベンチプレスは、上半身を鍛えるマシンです。
おもに、大胸筋、上腕三頭筋、三角筋の前部分が鍛えられるようになっています。
合戸孝二さんは、いつも180kgのおもりをあげているそうです。
分厚い胸板は、こちらのトレーニングのおかげでもあるかもしれませんね。


バッグプレス

バッグプレスは、肩の筋肉を鍛えるマシンです。
後ほどご紹介する、フロントプレスの逆側の、背中側にバーベルを下ろします。
三角筋は3つ部位があるのですが、そのうちの中部と後部が鍛えられるので、肩を効率的に鍛えられることになります。
肩を発達させたいのならば、やったほうがよい種目です。


フロントプレス

フロントプレスは、鎖骨の位置から、頭のてっぺんまでバーベルを上げるマシンです。
こちらも、バッグプレスと同じように肩の筋肉を鍛えるマシンになっております。
バッグプレスよりもフロントプレスのほうがメジャーな種目です。
フロントという名前が付いているだけあって、三角筋の前部分が鍛えられます。


サイドレイズ

サイドレイズは、ダンベルなどを両手に持ち、真横に、首の高さまで持ち上げる種目です。
ショルダー・フライとも呼ばれています。
三角筋と僧帽筋の筋肉が肥大する効果があります。
ほかにも、筋力がアップする筋トレ効果もあります。


デッドリフト

若いころは320kgものおもりを使ってトレーニングされていた合戸孝二さんですが、今は270kgのおもりを使ってトレーニングされています。
どちらにしても、すごい重さですよね。
効果がある部位は、下背部、臀部、脚部です。
最大のメリットは、この種目を行うだけで、一度に多くの筋肉を鍛えられることです。


笹野高史さんと合戸孝二さんのまとめ!

マッチョな姿を披露されていたキンチョーの蚊がいなくなるスプレーのCMでしたが、実は合成で、合成された身体の持ち主は合戸孝二さんという、ボディビルやフィジーク界でも有名な人だ、ということがわかりましたね。

この歳になってもまだ現役でご活躍されている合戸孝二さんには、ずっと元気で頑張っていってほしいです。

笹野高史さんや、笹野高史さんの4人の息子さんたちにも、もっと活躍の場を広げて頑張ってほしいですね。

ということで、笹野高史さんのCMの真相と、合成されていた身体を作ったトレーニング方法のご紹介でした!

体の悩み解決ならパーソナルトレーニング

あなたの体の悩みを、パーソナルトレーナーに頼ってみませんか??

パーソナルトレーナーは体とトレーニングに関するプロフェッショナルです。 食事指導・運動指導を行い、あなたの目標を達成するまで1対1で真剣にサポートします。

Fitmo(フィットモ)では、数百ものパーソナルトレーニングジムと提携しており、あなたにあったベストなパーソナルトレーニングジムを紹介できます。

パーソナルトレーニングジムってどんなところがあるの?と少しでも興味を持った方は↓のリンクからLINEの友達登録をお願いします!

Line banner b96115868668a5870090b7791d41734ec935d212a6ce012ef9f81419b761b026
Thumbnail 432ae727 1fdb 404b 8a5d bd272f591868

この記事をお届けした
Fitmoの最新情報を
してチェックしよう!